2017年10月26日

メッセージリレー第3回 山崎亮汰さん

山崎亮汰.jpg
(1) 参加への意気込み
ショパンマラソンということで、ショパンの作品だけを取り上げる新しい形のコンサートになるので、今から本当に楽しみです!
(2)曲目の紹介
私は今回、ショパンのエチュード集Op.25、バラード2番、英雄ポロネーズを演奏します。ショパンのエチュードは、どれもただのヴィルトゥオーゾ的な作品ではなく、音楽的に本当に素晴らしい作品です。全曲を通して、一つの物語のように感じていただけるよう演奏したいです。バラード2番と英雄ポロネーズは昔から弾いている思い入れのある二曲なので、また演奏できることを楽しみにしています。
(3)ショパンへの思い
ショパンは私にとって、特別な作曲家の一人です。昔からショパンの作品はたくさん弾いてきましたが、旋律や和声がとにかく素晴らしいので、飽きることがありません!音楽的にも技術的にも難しい作品ばかりですが、お客様に曲の素晴らしさを少しでも伝えられるよう頑張ります!
(4)すばるホールの思い出
今回すばるホールで演奏するのは初めてになります、
ですので今から本当に楽しみです。
========================================
追加メッセージをご覧いただけるピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)のページはこちらをクリックしてください。
http://www.piano.or.jp/concert/tieup/subaru
posted by subaruhall at 17:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: